memory

初対面の人の顔と名前を一発で覚えてびっくりさせる方法【記憶の宮殿を使います】

初対面の人の顔と名前を一発で覚えてびっくりさせる方法【記憶の宮殿を使います】

 

どうも、TETSUYAです。

 

今回は初対面の人の顔と名前を一発で覚える方法について解説させていただきます。

 

その方法とは、記憶の宮殿を使って覚えることです。自分の馴染みのある場所に強調して配置する記憶術です。

 

以前の記事でも紹介している記憶術なので、基礎に関してはそちらの記事を参照してください。

 

【記憶の宮殿】一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します
参考【記憶の宮殿】一度覚えたら二度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します

  どうも、TETSUYAです。   今回は一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法について解説していきたいと思います。   記事の内容 記憶の3原則 【記憶の宮殿】場所記 ...

続きを見る

 

人の顔と名前を覚える必要性

人の顔と名前を覚える必要性

 

そもそもなぜ人の顔と名前を覚える必要があるのでしょうか?

 

ビジネスマナーや交友関係上の必要性

 

ビジネスや交友において、顔や名前を覚えなくてはいけない場面はたくさんありますよね。わざわざ例を挙げなくてもわかると思います。

 

忘れていたら相手をがっかりさせることもあれば、失礼に当たることもあります。

 

でもその逆に、一度会っただけなのに顔と名前をしっかりと覚えていたら相手は嬉しいですし好印象を抱きます。名前だけでなく家族関係や誕生日も覚えていると、相当びっくりするでしょう。

 

一度で顔と名前を覚えるのは難しい

 

顔だけならまだ「見たことある」となるのでいいかもしれませんが、顔と名前を一致させるのは至難の技です。

 

相手に相当な興味を持っていたり名前を覚えざらないエピソードが起きない限りは、基本的に大きな感情を抱かないので覚えるきっかけがないのです。

 

でもここで言えるのは、覚えるのには感情を動かす必要があるということです。これは以前記憶術の記事で紹介しましたね。

 

初対面の人の顔と名前を一発で覚える

初対面の人の顔と名前を一発で覚える

 

それでは顔と名前を一発で覚える方法について解説します。

 

記憶の3原則

 

記憶の3原則

  • 既知概念との関連付け
  • 想像による視覚化
  • 感情を動かす

 

記憶の3原則は以上の通りでしたね。

 

覚えたいことをすでに知っている概念と結びつけて、それを大袈裟にイメージ化し、それを見ることで感情が動くように工夫すること。

 

詳しくは以前の記事を参考にしてください。

 

【記憶の宮殿】一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します
参考【記憶の宮殿】一度覚えたら二度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します

  どうも、TETSUYAです。   今回は一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法について解説していきたいと思います。   記事の内容 記憶の3原則 【記憶の宮殿】場所記 ...

続きを見る

 

記憶の宮殿を使う

 

記憶の3原則に則った記憶術が、メモリーパレスこと記憶の宮殿です。

 

簡単に言えば家など自分の馴染みのある場所に覚えたいことを置いていくわけですが、こちらも詳しくは以前の記事を参考にしてください。

 

記憶の3原則と記憶の宮殿を使って、初対面の人の顔と名前を一発で覚えることができます。

 

流れは以下の通りです。

 

顔と名前を覚える手順

  • 記憶の宮殿に覚えたい人を配置する
  • 顔を誇張する
  • 名前を関連付け、視覚化する

 

記憶の宮殿に覚えたい人を配置する

 

宮殿はとりあえず自分の家にしましょうか。

 

覚えたい人を自分の家に置きましょう。玄関でもトイレでも大丈夫です。

 

顔を誇張する

 

次に顔を誇張しましょう。

 

眉毛が濃ければ森のような眉にし、鼻が高ければ5cmくらいの高さにしましょう。

 

とにかく特徴のある顔の部位を大袈裟に視覚化してください。

 

名前を関連付け、視覚化する

 

最後に名前を既知概念と関連付けて、視覚化します。

 

例えば新垣結衣という名前であれば、その人の周りにピカピカのしい根を置いて、服を体にリボンびしてあげましょう。

 

そのときに五感を刺激できるように、草の茂った匂いと爽やかな風を感じ、真っ赤で熱い服を結ばれて暑がっているその人を想像しましょう。

 

「なんで服が熱いの?」と思うかもしれませんが、頭の中で普通のことを想像しても記憶に定着しません。奇妙でおかしいことを想像した方が記憶に残りやすいのです。

 

このような感じで視覚化して記憶の宮殿に配置すれば、簡単に覚えられます。

 

何度か復習しよう

 

一度だけでも覚えている可能性は高いのですが、やはり3,4回くらいは思い出して復習しましょう。これは記憶の達人もやっていることなので避けては通れません。

 

家に配置していれば思い出すのは簡単です。記憶の中の家を巡ってトイレの扉を開けたら、垣根に囲まれたガッキーが赤い衣服を結ばれて暑がっているのです(もうガッキーって言ってしましました)。

 

3,4回トイレの扉を開けるだけなので面倒くさがらずに復習しましょう。それだけで確実に記憶に定着します。

 

顔と名前以外も

 

誕生日や家族構成も例外ではありません。むしろそれらも配置した方が視覚化が盛り上がり覚えやすいでしょう。

 

そしてそれらも覚えている方が相手を驚かすことができるので実践すべしです。

 

実は顔と名前の先を覚えるのが本番だったりします。

 

記憶の宮殿で上司や好きな人を驚かせよう

記憶の宮殿で上司や好きな人を驚かせよう

 

ということで今回は初対面の人の顔と名前を一発で覚える方法について解説しました。

 

まとめ

  • 顔と名前を覚える必要性
  • 記憶の3原則
  • 記憶の宮殿
  • 顔と名前を一発で覚える方法

 

フルネームを覚えていたり細かい家族構成を覚えていたら必ず相手は驚き、喜びます。

 

是非実践してみてください。

 

この記事が誰かのためになっていたら幸いです。

 

それではまた。

 

関連記事

【記憶の宮殿】一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します

memory

【記憶の宮殿】一度覚えたら二度と忘れない最強の記憶法を徹底解説します

  どうも、TETSUYAです。   今回は一度覚えたら2度と忘れない最強の記憶法について解説していきたいと思います。   記事の内容 記憶の3原則 【記憶の宮殿】場所記 ...

【嫌でも忘れません】覚えたい英単語を苦労せずに覚える方法【語学学習者必見】

memory

【嫌でも忘れません】英単語を苦労せずに覚える方法【語学学習者必見】

  どうも、TETSUYAです。   今回は英単語を苦労せずに覚える方法についてお話ししたいと思います。   結論、記憶の宮殿に覚えたい単語を置いていく記憶術を使います。 ...

【プレゼン最強術】原稿を見ずに完璧にプレゼンをやり遂げる方法【記憶の宮殿】

memory

【プレゼン最強術】原稿を見ずに完璧にプレゼンをやり遂げる方法【記憶の宮殿】

  どうも、TETSUYAです。   今回は原稿を見ずに完璧にプレゼンをやり遂げる方法についてお話ししていきます。   当たり前ですが、その方法は原稿を覚えることです。で ...

暗証番号や円周率などの長い数字を簡単に覚える方法【記憶の宮殿を使います】

memory

暗証番号や円周率などの長い数字を簡単に覚える方法【記憶の宮殿を使います】

  どうも、TETSUYAです。   今回は暗証番号や円周率などの長い数字を簡単に覚える方法についてお話しします。   方法は、この記事では毎度お馴染み記憶の宮殿を使いま ...

Copyright © TETSUYA mentalist , All Rights Reserved.