non-verbal

しぐさで相手の感情を見抜きたいときに何を見ればいいのか【これ一つ覚えればOKです】

しぐさで相手の感情を見抜きたいときに何を見ればいいのか【これ一つ覚えればOKです】

 

どうも、TETSUYAです。

 

今回はしぐさで相手の感情を見抜きたいときに何を見ればいいのかについてお話ししていきます。

 

結論、相手のなだめ行動をみましょう。自分をなだめる行動です。

 

なぜなだめ行動なのか、なだめ行動はなんなのかについてはこれから掘り下げていきます。

 

しぐさとは

しぐさとは

 

しぐさとは言うまでもありませんが、人間が体を動かすことですね。

 

では、私たちがしぐさに注目するのはどんなときでしょうか?

 

しぐさを観察する意味

 

私たちはただ意味もなく相手のしぐさを見ることはありません。「右手の人差し指の爪を使って鼻の頭を掻いているな」とただ事実だけをみて認識することはないのです。

 

私たちはしぐさを見る上で相手が何を考え何を感じているかを判断します。

 

それが人間、生き物としての性だからです。

 

話しているときに目を逸らせば嘘をついているかもしれないと思うし、病院の待合室で貧乏ゆすりをしていたら待たされてイライラしているんだろうなと思います。

 

しぐさで相手の感情を読み取ることで、私たちは上手くコミュニケーションをとることができます。

 

しぐさの分類

 

しぐさの分類には脳の話が不可欠です。小難しいので軽く説明します。

 

人間の脳の分類

 

人間の脳の分類

  • 爬虫類脳(脳幹)
  • 哺乳類脳(大脳辺縁系)
  • 人間脳(大脳新皮質)

 

科学者のポール・マクリーンによれば、人間の脳の分類は以上の通りです。

 

そして注目するのは哺乳類脳である大脳辺縁系です。この脳だけがしぐさを見抜く上で役立ちます。

 

大脳辺縁系は正直者

 

大脳辺縁系は感情や生存本能に深く関わる脳で、とにかく反射的に正直に反応します。生き残りのためです。

 

つまり、大脳辺縁系から指令される反応は嘘をつきません。

 

そんな辺縁系から出される反応は以下の通りです。

 

辺縁系の反応

  • 固まる(freeze)
  • 逃げる(fright)
  • 戦う(fight)

 

3つのFとも言われるこれらの反応は人間に必ずでます。人間に限らず動物にもでます。

 

私たちは、この人間に必ずでる正直な反応から派生するしぐさを見ていけばいいのです。

 

メモ

ちなみに人間脳である大脳新皮質はとても賢いです。賢いために嘘をつきます。言葉を司る脳はこの部分なので、相手の嘘を見抜く上で言葉に注目するのは甚だ間違いということです。

 

快適と不快

 

辺縁系は物事を全て快適か不快で判断します。

 

辺縁系が快適な状態であれば、その満足感や大きな自信を示すしぐさとして現れます。逆に不快な状態であれば、ストレスや自信のなさを象徴するのです。

 

喧嘩して彼女が怒って帰ってしまった後の彼氏の体を見れば、その意味がわかると思います。

 

そしてその快適と不快が、私たちが見るべきしぐさと深く関わります。

 

見るべきしぐさは一つ

 

それは、冒頭でもお伝えしたなだめ行動です。

 

なだめ行動で相手の感情を見抜く

なだめ行動で相手の感情を見抜く

 

なだめ行動とはなんなのでしょうか。

 

なだめ行動とは

 

なだめ行動は、先ほど挙げた"不快"をなだめる行動です。

 

人は快適なときはわざわざその感情を隠そうとはしません。でも、不快なときはある程度その感情を隠したくなるものです。

 

そのときに、辺縁系はその不快な状態から元の状態に戻すために自分をなだめるよう命令します。

 

これら一連の流れはすべて辺縁系で完結しており、正直に必ず現れます。

 

つまり私たちが見抜くべきしぐさは、不快をなだめる行動です。

 

なだめ行動の例

 

例えば、大事な商談で相手に気になるところをツッコんだときに、相手がネクタイを締め直していたりジャケットの襟を直していたら明らかに不快をなだめているサインです。

 

また、まばたきが多くなったり足先が出口の方に向いているのもそうでしょう。

 

挙げ出したらキリがありませんが、人間には多くのなだめ行動があるのです。

 

なだめ行動を見抜くためのおすすめ本

 

これ一択です。これだけ読めばOKです。

 

なだめ行動を見抜いて相手の感情を読み取ろう

なだめ行動を見抜いて相手の感情を読み取ろう

 

ということで今回はしぐさで相手の感情を見抜きたいときに何を見ればいいのかについてお話しさせていただきました。

 

まとめ

  • しぐさとは
  • 大脳辺縁系は正直者
  • 人が感じるのは快適と不快だけ
  • なだめ行動を見抜け

 

なだめ行動を見抜けるようになればコミュニケーションがより円滑になるはずです。人間関係の悩みも少なくなるでしょう。

 

ぜひ勉強してみてください。

 

それではまた。

 

関連記事

表情で相手が怒っているのか喜んでいるのかを見破る方法【表情だけ見るのはNG】

non-verbal

表情で相手が怒っているのか喜んでいるのかを見破る方法【表情だけ見るのはNG】

  どうも、TETSUYAです。   今回は、表情で相手が怒っているのか喜んでいるのかを見破る方法について解説させていただきます。   解説するのは以下の表情です。 &n ...

Copyright © TETSUYA mentalist , All Rights Reserved.